坊や

電子書籍ならモビぶっく


電子書籍はなぜ高いと感じる?高いと感じる理由は中古がないから?

電子書籍はなぜ高いの?

目次

電子書籍をみなさんは買ったことがありますか?なんとなく電子書籍は紙の本を実際に買うよりも高いと感じる方が多いようです。今回はなぜ電子書籍は高いと感じるのか、安い電子書籍を買うにはどうしたらいいのについて調べてみました。また電子書籍の普及率が上がると、書店には影響はないのかも調べてみました。

電子書籍の値段はなぜ高い?電子書籍が高く感じる心理とは?

電子書籍は紙媒体の書籍と比較しても値段が変わりません。しかし、電子書籍の値段が高く感じる方が多いのです。これはなぜでしょうか。ここでは、電子書籍の値段が紙媒体の書籍と変わらないのにもかかわらず、高いと感じる心理についてご紹介します。

電子書籍の値段が高いと感じるのはなぜ?①電子書籍は実物がないから

紙媒体の書籍であれば、目に見えて存在を感じることができます。紙の本なら読んだ本をずらっと本棚に並べることで、自分はこれだけ読んだんだと目からも満足感を感じられるのも魅力です。しかし電子書籍は実物そのものがありません。実際はデータとしてスマートフォンなどに保存されることもありますが、なかなか存在を感じにくいため、高いと感じることが多いようです。紙媒体の書籍と比較して、物を購入した!という気分になりにくいため、電子書籍の値段は高いと感じてしまうようです。

電子書籍の値段が高いと感じるのはなぜ?②回し読みができないから

紙媒体の書籍であれば、誰かが1冊買うと、友達や家族で回し読みをしますよね。1冊が500円だとしても、5人で読めば100円になった気分になれます。しかし、電子書籍は回し読みには向きません。そのため、自分一人のために電子書籍を購入するので、500円の電子書籍であれば、500円で1人しか読むことができません。そのため紙媒体の書籍と比較して高いと感じてしまうようです。

電子書籍の値段が高いと感じるのはなぜ③中古がないから

紙媒体の書籍であれば、中古本がありますよね。ブックオフなどで安ければ100円で中古の本を買うことができます。これは紙が日焼けしているなど紙の劣化などもあります。また発売されて時間がたつことで、情報の劣化(内容が古くなっている)ということもあり、紙媒体の中古はブックオフなどで安く売られています。しかし、電子書籍は情報が古くなることはありますが、紙が劣化したりはしないため、ブックオフのように安くはなりません。また誰かの電子書籍を別の人が購入するという中古という考えがそもそもありません。

安い電子書籍はあるの?電子書籍を安く読むには?

値段は変わらないのにどうしても高いと感じてしまう電子書籍。では安い電子書籍や電子書籍を安く読む方法はあるのでしょうか?

電子書籍を安い値段で楽しむ方法①試し読みや無料で読めるキャンペーンを利用

電子書籍でも、電子書籍サイトでは試し読みが出来ます。

【今話題のキングダムを試し読みする】

キングダム | 原泰久 | モビぶっく(mobi-book)

時は紀元前。いまだ一度も統一されたことのない中国大陸は、500年の大戦争時代。苛烈な戦乱の世に生きる少年・信は、自らの腕で天下に名を成すことを目指す!!

書店では試し読みできる漫画が少なく、実際に買ってみないと内容が分からないことも。表紙が気に入って購入しても、実際読んでみて楽しくなかった…という経験はだれしもあるのではないでしょうか?電子書籍なら試し読みが出来るので、そういった無駄がなくなるので安いというよりは無駄なく漫画を買うことが出来ます。

電子書籍を安い値段で楽しむ方法②無料キャンペーンを利用

電子書籍は期間限定ではありますが、無料で漫画が読めるキャンペーンがあります。なるべく安い価格で漫画を読みたい方には電子書籍の無料キャンペーンがおすすめです。

【話題作もたくさん!無料で読める漫画一覧】

無料一覧 | モビぶっく(Mobi book)

「今だけ無料コミック」の作品が読めるモビぶっくは電子書籍の総合書店です。スマートフォン、タブレット、パソコンなどあらゆる端末で電子書籍がお楽しみいただけます。人気&話題のマンガ・コミックを毎週更新します。

電子書籍を安い値段で楽しむ方法③ポイントまとめ買いで安く利用

実際の本屋さんでは本をまとめ買いしても値引きなどはありませんが、電子書籍の場合はサイトによってはポイントをまとめ買いすればおまけのポイントが付いたり、月額登録でおまけのポイントがもらえるなど、お得なシステムがあります。電子書籍は最初に課金する額が高額だと「高い」と思われがちですが、その分おまけのポイントが付くなど、長い目で見れば安いことが多いのです。

電子書籍を安い値段で楽しむ方法④月額読み放題を利用

Amazonプライムリーディングは、Amazonプライム会員であれば、追加料金なしで対象の電子書籍が読み放題というものもありますので、読める書籍は限られてきますが、たくさん読めば、とてもお得で電子書籍が安いと感じられるはずです。

電子書籍が高いと思う方、中古本で良い方はブックオフなど中古本屋さんへ

電子書籍は原則、紙媒体の書籍と比べて値段がほとんど変わりませんが、それを高いと思う方も多いかと思います。もし、高いと感じるなら、ブックオフなどの中古の本屋さんがおすすめです。ブックオフなら、紙媒体の書籍が中古で売られています。すでにご説明した通り、中古本は紙や情報の劣化で電子書籍よりもすぐに安くなります。雑誌であれば、先月号が欲しい!1つ前の参考書が欲しい!など、情報が古くなっている場合は、特に中古本屋のブックオフなどであればとても安いはずですのでおすすめです。電子書籍は高いから中古でいい!という方は是非中古本屋さんに行ってみてくださいね。

電子書籍の普及率が上がると書店への影響はあるのか。やっぱり弊害?

電子書籍はここ数年で普及率が上がりました。これはスマートフォンやタブレット端末の普及率が上がったことで、電子書籍アプリや電子書籍サイトも広まったと言えます。電子書籍の普及率が上がった反面、紙媒体の書籍の売り上げは少しずつ減少するなど、影響は出ているようで、書店にとっては弊害になっているようです。最近では、紙の週刊紙の売り上げを電子書籍全体の売り上げの方が抜いたそうで、かなり電子書籍の普及率は上がっているといえます。特に読書家は本をたくさん読むため、本を置くスペースに困らない電子書籍に切り替えることが多く、電子書籍の普及が書店へ弊害を生んでいることも少なくありません。しかしこれは電子書籍に限らず、国内で問題になった海賊版サイト、ネタバレサイトも同様です。電子書籍だけでなく、漫画喫茶、ブックカフェの普及率が上がったことも、書店にとっては弊害と言えます。

高いか安いかはあなたの使い方次第!おすすめの電子書籍サイト

電子書籍は高いのかを中心にご紹介してきましたが、「新品の本を買いたい」という人にとってはポイントをうまく利用すれば電子書籍のほうが安いでしょう。「中古の本でもいいから好きな本だけを読みたい」という方は読みたい本が無料で読めるキャンペーンを待つよりも中古で買ったほうがいいでしょう。

電子書籍が高いと感じるかどうかはその人の本の買い方や使い方によります。もしまだ電子書籍を利用したことがないのであれば、百聞は一見に如かず。登録無料の電子書籍サイトをぜひお試しください。

・おすすめ電子書籍サイト①モビぶっく

電子書籍初心者でもわかりやすいおすすめ電子書籍サイトです。アプリのダウンロード不要で読むことができる電子書籍サイトです。無料の会員登録で利用でき、月額コースもあり、お得に電子書籍を読むことができるサイトです。しかも無料の電子書籍も豊富!課金せず無料だけで読みたい方にもおすすめです。ログインして読むサイトですので、スマートフォン、タブレットなどお好きな端末で読むことができますよ。

・おすすめ電子書籍サイト②コミックシーモア

ダウンロード要らず、会員登録で漫画などを読むことができます。一部無料の漫画があるので、課金したくない方にもおすすめです。

まとめ

さて、いかがでしたでしょうか。電子書籍は高いと思われがちですが、紙の書籍以上に高いことはありません。実は紙の書籍より、電子書籍の方がコストがかかるとも言われています。本を置くスペースが気になる方には電子書籍はおすすめですよ。

関連記事

電子書籍は紙の本と比べて価格は安い?それとも高い?価格を比較して...

電子書籍は疲れる?紙の本と電子書籍を比較して賢く使い分けるコツ

おすすめ電子書籍サイト&アプリ!漫画を読むならどこがおすすめ?

電子書籍サイトのおすすめは?おすすめサイトのランキングや目的別比...

漫画を読むのにおすすめの電子書籍サイトは?iPhoneで使うおす...

モビぶっく(Mobi-Book)は人気&話題の漫画(マンガ)・コミック/電子書籍読める総合書店です。

電子書籍の総合書店モビぶっくです。スマートフォン、タブレット、パソコンなどあらゆる端末で電子書籍がお楽しみいただけます。無料・試し読み漫画(マンが)が満載し、人気&話題のマンガ・無料コミックを毎週更新します。