坊や

電子書籍ならモビぶっく


電子書籍は紙の本と比べて価格は安い?それとも高い?価格を比較してみた!

電子書籍と紙の本価格を比較すると?

今回は電子書籍に関する「価格」についてまとめてみました。電子媒体の普及が進む現代では、電子書籍がとても充実しています。その一方で、本といえばやっぱり紙媒体が一番だと考えられる方もいますよね。どちらもそれぞれメリットとデメリットがありますが今回はその価格について電子書籍と紙の本を比較してみます。さらに手頃な価格で手に入る電子書籍リーダーもご紹介します。

電子書籍の価格を紙の本と比較するとどっちが高い?

紙の本と電子書籍、価格に関してはどちらがより良いと言えるのでしょうか?まずは電子書籍と紙の本の価格を比較してみました。

amazon(Kindle)の電子書籍の価格設定は?

まずは一般的な電子書籍の価格について調べてみます。最も有名で世界的にもユーザーの数が多い『Kindle(キンドル)』を参考にしました。Kindleはインターネット通販サイトのamazonが提供する、電子書籍リーダーをはじめとする各種サービスのことです。

今回は『キングダム1巻』の価格をamazon内で検索した時に、電子書籍(kindle版)と紙の本の価格設定を比較してみました。

『キングダム1巻』の価格設定を電子書籍と紙の本で比較

  • 電子書籍(kindle版)¥ 518
  • 紙の本(コミックス)¥ 545

 

Kindleにおける書籍(電子書籍)の価格はAmazonで通常の紙の本と比較すると約5%ほど低価格に設定されています。さらに、たまに最大50%のセールが行われていたりもするため、そのタイミングならば電子書籍で価格が高いせいで買えなかった漫画も安く購入することができます。

電子書籍の価格と紙の本の価格を比較した時、amazonにおいては紙の本の方が高いということが分かりました。しかし、あくまでもこれはKindleでの電子書籍の価格の話ですのでほかの電子書籍サイトでは異なる場合もあります。

電子書籍の価格面でのメリット

Amazonなどにおいて電子書籍よりも紙の本の方が高い価格に設定されることが多いと先ほど述べました。それは電子書籍ならではの「市場の立ち位置」によってお得な価格設定にできるのです。

その理由は「再販制度が適応されていない」ということです。再販制度とは「本、雑誌、新聞、音楽ソフトなどは、再販制度にもとづき全国一律の定価で販売されている。再販制度とは、メーカーが小売店に対し、商品の販売価格を拘束する制度だ。同制度では商品の値引き行為は禁止され、小売店は商品を必ず定価販売しなければならない」という制度です。実は電子書籍はこの制度の対象外となっているため、Kindleのように大幅な価格値下げセールが可能なのです。

また、電子書籍サービスサイトによってはポイント還元率が高いことや無料で読める電子書籍のコンテンツがあったりもするので、読みたい本の種類や使い方によっては紙の本よりも価格が安くなる場合が多いのです。

ある一定のジャンルしか本を読まない方で、電子書籍版のコンテンツが充実しているならば電子書籍を選ぶとお得価格で読書が楽しめますよ。

電子書籍の価格面でのデメリット

電子書籍は言ってしまえば「データ」であるため、紙の本のように手で触れることができる、いわば所有している「財産」のような側面が薄いとも言えます。電子書籍で購入した本は読み終わった後、紙の本のようにブックオフなどに売ることができません。その点は電子書籍の価格面でのデメリットと言えるでしょう。

お手頃価格!2019年おすすめ電子書籍リーダーは?

最後に2019年人気のおすすめ電子書籍リーダーをご紹介します。これから電子書籍リーダーを買いたいという方はぜひ参考にしてみてくださいね。

お手頃価格の2019年おすすめ電子書籍リーダー①Kindle Paperwhite Wi-Fi 32GB

Kindle Paperwhite 防水機能搭載 Wi-Fi 32GB 電子書籍リーダー


Amazonで2万円以内の価格で買えるkindleの電子書籍リーダーです。こちらの商品は防水機能もついているため、お風呂での読書も可能です。

お手頃価格のおすすめ電子書籍リーダー②Kobo Clara HD

kobo 電子書籍リーダー Kobo Clara HDあなたの読書生活を輝かせる進化したエントリーモデル N249-KJ-BK-S-EP


こちらはAmazonで1万5千円ほどの価格で手に入るKoboの電子書籍リーダー。小説だったら約6000冊分、コミックだったら約150冊分入れて持ち歩くことができるおすすめ電子書籍リーダーです。

電子書籍リーダーの代わりに…タブレットもおすすめ!

電子書籍リーダー以外にもタブレットで電子書籍を楽しむのもおすすめです。

Fire HD 10 タブレット (10インチHDディスプレイ) 32GB - Alexa搭載


電子書籍リーダーの代わりに低価格のタブレットで電子書籍を楽しむのもおすすめです。

こちらのおすすめタブレットは1万5千円ほどの低価格で、カラーで電子書籍を楽しむことができます。電子書籍リーダーのように電子書籍専用ではなく、動画や音楽も楽しむことができるタブレットですので、家に一台置いて家族で共有するのがおすすめです。

お得な価格で電子書籍を楽しみたい方におすすめの電子書籍サイト!

お得な価格で電子書籍を楽しみたいなら「モビぶっく」がおすすめです。モビぶっくではクレジットカード決済で月額登録をすると、コースの金額に応じてボーナスポイントがついてきます。最大10000ポイントのボーナスポイントがもらえます。モビぶっくで月額コースに登録してボーナスポイントをもらえば、お得な価格で電子書籍を楽しめるのでおすすめですよ。

モビぶっく(Mobi book)

モビぶっくは電子書籍の総合書店です。スマートフォン、タブレット、パソコンなどあらゆる端末で電子書籍がお楽しみいただけます。人気&話題のマンガ・コミックを毎週更新します。

まとめ

電子書籍と紙の本の価格比較やメリットデメリットをご紹介しました。まだ紙の本を買っていて電子書籍を使ったことがないという方でも、電子書籍は価格面でメリットがたくさんあり、ボーナスポイントや割引キャンペーンなどを利用すれば安く利用できるということが分かっていただけたかと思います。本や漫画は本屋さんで新品を購入する場合割引などはほとんどなかったですが、電子書籍を上手に利用していくと、お得な価格で本が読むことができるのでぜひ利用してみてくださいね。

関連記事

電子書籍は疲れる?紙の本と電子書籍を比較して賢く使い分けるコツ

おすすめ電子書籍サイト&アプリ!漫画を読むならどこがおすすめ?

電子書籍はなぜ高いと感じる?高いと感じる理由は中古がないから?

電子書籍サイトのおすすめは?おすすめサイトのランキングや目的別比...

漫画を読むのにおすすめの電子書籍サイトは?iPhoneで使うおす...

モビぶっく(Mobi-Book)は人気&話題の漫画(マンガ)・コミック/電子書籍読める総合書店です。

電子書籍の総合書店モビぶっくです。スマートフォン、タブレット、パソコンなどあらゆる端末で電子書籍がお楽しみいただけます。無料・試し読み漫画(マンが)が満載し、人気&話題のマンガ・無料コミックを毎週更新します。