坊や

電子書籍ならモビぶっく


電子書籍は疲れる?紙の本と電子書籍を比較して賢く使い分けるコツ

電子書籍と紙の本を比較疲れるのは?

目次

電子書籍を読んで疲れると感じたことはありませんか。ここではなぜ電子書籍を読んで疲れると感じるのか、iPhoneなどのスマホではなく電子書籍リーダーで読むとどうなのかについてまとめてみました。また紙の本と電子書籍を比較して、どちらがいいのかそれぞれ比較していますので、賢く使い分けしてみてください。

iPhoneなどスマホではなぜ電子書籍は読みにくいし疲れるのか

電子書籍をiPhoneなどのスマホで読むと、読みにくいと感じた経験はありませんか。ここでは、電子書籍がなぜ読みにくいと感じられるのかについてまとめてみます。

iPhoneなどで電子書籍が読みにくいし疲れる理由①画面の小ささ

iPhoneなどのスマホは、本よりも小さな大きさなためその分文字が小さく感じられ読みにくい目が疲れると思われがち。実際は紙の本と電子書籍は文字の大きさはさほど変わりませんが、1度に見られる文字の量が電子書籍の方が少ないため、読みにくいと感じられてしまいます。これに関しては電子書籍だから目が疲れるのではなく、iPhoneなどスマホのサイズが小さいことが原因と言えます。小さいサイズのスマホではなく、電子書籍リーダーなどで読むのがおすすめです。

iPhoneなどで電子書籍が読みにくいし疲れる理由②慣れていないから

とてもシンプルな理由ですが、iPhoneなどで電子書籍が読みにくいのは、慣れていないからということも考えられます。子供時代、学校で慣れ親しんだ教科書も紙の本。学生時代にたくさん読んだ本も紙の本。紙の本に慣れてしまっているため、電子書籍にすぐには慣れず読みにくい、疲れると感じることがあります。実際、慣れてしまうと電子書籍の方が読みやすいし疲れないという人も多いのですが、最初はやはり誰でも電子書籍を読むと疲れる・読みにくいと感じてしまうようですね。

iPhoneなどで電子書籍が読みにくいし疲れる理由③どこまで読んだかわからない

電子書籍は目に見えたしおりがないため、自分がどこまで読んだかわからない、あと電子書籍の内容が何ページくらいなのかすぐにわからないため、読みにくいし疲れると感じることがあります。実際、電子書籍は読んだページを記憶していて、次に開いたときに続きから読むことが出来ます。しかし紙の本で慣れている人は、本の厚みなどで「今真ん中くらいまで進んだ」と読み進めていることを実感していたため、電子書籍だと「今どこまで読んであと何ページあるのか」が分かりにくいため、先が見えなくて疲れる・読みにくいと感じるのかもしれませんね。

iPhoneなどで電子書籍が読みにくいし疲れる理由④思ったようにページをめくれない

紙の本なら、大まかにどんなことが書いてあるのか知りたい時、パラパラと本をめくることがありますが、電子書籍ではパラパラめくりができずに読みにくいと感じる方もいます。電子書籍でもページ移動は簡単にできますし、紙の本よりもすぐにページを戻ることが可能です。しかし、「何ページか覚えていないけどそのページに戻りたい」という場合はやはり紙の本の方がパラパラとめくって視覚的に目当てのページを見つけられるので読みやすいと思うのかもしれませんね。

スマホで電子書籍を読むと疲れる方には電子書籍リーダーがおすすめ

スマホで電子書籍を読むのが疲れるのは、スマホが明るいことで目がチカチカする、反射して写り込みが原因で目が疲れると感じる方がいます。スマホで電子書籍を読んで目が疲れると感じる方には、電子書籍リーダーがおすすめ。スマホと違い、電子書籍リーダーは、電子書籍を読むことを前提としています。そのため、電子書籍リーダーは画面の反射が少なく写り込みもスマホと比べて抑えられています。電子書籍リーダーは、スマホよりも目が疲れることはなく、読みやすいはずです。また電子書籍リーダーの画面の光は、スマホとは違うため目に優しく疲れることは少ないようです。

疲れるのはどっち?電子書籍と紙の本、どっちが良いか比較

電子書籍と紙の本、どちらが疲れるのでしょうか。一概にこっちがいい!と言い切ることは難しいですが、電子書籍、紙の本を比較してみました。両方買うことで賢く使い分けてみてくださいね。

電子書籍と紙の本どっちが良いか比較①重たい本は手が疲れる

重たい紙の本って読んでいるうちに手が疲れることがありますよね。電子書籍なら本の重さで手が疲れることはありません。なので、分厚い本を読みたい方には電子書籍がおすすめ。電子書籍ならiPhoneなどスマホや電子書籍リーダーの重さだけ。分厚い本は持ち歩くのも大変で疲れることがありますが、電子書籍なら軽く済みます。本屋さんで買って持って帰るのも分厚い本は疲れると感じてしまい、「今日は荷物が多いしやめとくか‥」なんてことも。しかし、電子書籍なら重くて疲れることもなく持ち帰りも不要です。

電子書籍と紙の本どっちが良いか比較②勉強本は紙の本

ペンで書き込んだり、マーカーを引いたりするのは、やはり紙の本がおすすめです。付箋もつけられますし、勉強には向いています。さすがに電子書籍では、書き込みができず、テキストの内容を書き込みなしで勉強して頭に入れるのは、疲れるかもしれません。

電子書籍で目が疲れるなら両方買うことで使い分けも可能に!

少しお金がかかってしまいますが、電子書籍では目が疲れるし、紙の本だと手や首が疲れる…という感じる方で電子書籍と紙の本、両方買うという方もいらっしゃいます。紙の本と電子書籍を疲れることがないように状況に応じてうまく使い分けているのです。

持ち運びで電車の中でちょっと読むときは、電子書籍。自宅でゆっくりと読みたい、目が疲れると感じたくないときは紙の本。このように使い分ける方もいらっしゃいます。

また、本棚に保管するのは場所をとるし移動や整理するのが疲れる…という方は紙の本を売ってその代わりスマホに電子書籍を保存するという方もいます。電子書籍と紙の本療法買うことになりますが、今後本棚の整理や引っ越しなどで移動することを考えると、今のうちに電子書籍に買い替えた方がいいのかもしれませんね。

電子書籍は疲れるという先入観を捨てて…電子書籍デビューしよう!

電子書籍は疲れると感じる理由についてご紹介してきました。紙の本と比較して、状況に応じて電子書籍の方が読みやすいということもあり、電子書籍デビューを考えた人もいるのではないでしょうか?そんな方には電子書籍サイト「モビブック」をおすすめします。モビブックは漫画、雑誌、小説などがある電子書籍サイトです。アプリではなくブラウザで読むタイプなので、スマホの容量が気になる方にもおすすめですし、パソコンのブラウザで見れば大きな画面で電子書籍を読むことが出来るので疲れる心配もありません。

モビぶっく(Mobi book)

モビぶっくは電子書籍の総合書店です。スマートフォン、タブレット、パソコンなどあらゆる端末で電子書籍がお楽しみいただけます。人気&話題のマンガ・コミックを毎週更新します。

まとめ

電子書籍は疲れると言われていますが、ずっと紙の本で読んできて電子書籍に慣れていないせいもあるかもしれません。モビブックなど電子書籍を楽しめるサイトがあるので、ぜひ「電子書籍は疲れる」という先入観を捨てて、電子書籍を試してみてくださいね。

関連記事

電子書籍は紙の本と比べて価格は安い?それとも高い?価格を比較して...

おすすめ電子書籍サイト&アプリ!漫画を読むならどこがおすすめ?

電子書籍はなぜ高いと感じる?高いと感じる理由は中古がないから?

電子書籍サイトのおすすめは?おすすめサイトのランキングや目的別比...

漫画を読むのにおすすめの電子書籍サイトは?iPhoneで使うおす...

モビぶっく(Mobi-Book)は人気&話題の漫画(マンガ)・コミック/電子書籍読める総合書店です。

電子書籍の総合書店モビぶっくです。スマートフォン、タブレット、パソコンなどあらゆる端末で電子書籍がお楽しみいただけます。無料・試し読み漫画(マンが)が満載し、人気&話題のマンガ・無料コミックを毎週更新します。