坊や

電子書籍ならモビぶっく


ジャンプ電子版の更新時間はいつ?ジャンプの定期購読するなら電子版が便利!

定期購読ジャンプ電子版更新時間

目次

ジャンプには電子版があり、アプリなどでジャンプ作品を読むことができます。ジャンプの作品のファンは多いと思いますが、「週刊少年ジャンプ」などの雑誌やジャンプ掲載の作品が電子版で読めるんです。

そんなジャンプ電子版の作品が読める電子書籍サイトや、定期購読、アンケートなどジャンプ電子版の気になることをまとめてみました。

ジャンプ電子版の少年ジャンプ+とは?

ジャンプ電子版は「少年ジャンプ+」という名前になります。アプリ版とブラウザ版の両方があり、自分が好きな方で利用することができます。

少年ジャンプ+でできることは?

少年ジャンプ+では「無料連載漫画を読む」「無料試し読みができる漫画を読む」「漫画をレンタルする」この3つができます。漫画をレンタルする場合は、無料会員登録が必要です。48時間、レンタルした漫画を読むことができます。(漫画の購入はジャンプBOOKストアでできます)

少年ジャンプ+は人気漫画家の新作を読める他、歴代のヒット作品も毎日無料で読むことができます。

週刊少年ジャンプは読むことができる?定期購読は?

週刊少年ジャンプを少年ジャンプ+のアプリ版で購入し、読むことはできます。ブラウザ版の場合はジャンプBOOKストアで購入し、読むようにしてください。週刊少年ジャンプを定期購読する場合も、ジャンプBOOKストアで申し込むことができます。

ジャンプ電子版のジャンプBOOKストアとは?

ジャンプ電子版には「ジャンプBOOKストア!」もあり、こちらもアプリ版とブラウザ版の両方で読むことができます。こちらでは集英社のジャンプ漫画が購入できます。値段が紙の本よりも安く設定されているので、少しだけお得にジャンプ漫画が読めます。

ジャンプ電子版でオールカラー電子書籍が読める

ジャンプBOOKストアで購入できる電子書籍の中には、オールカラー版があります。ジャンプBOOKストアでの漫画の発売は、紙の本の発売から3カ月程度の期間が空きますが、カラー版だと更に配信開始まで時間がかかるようです。カラー版は着色作業が必要なため、時間がかかるんですね。もしカラー版で読みたいというときは、根気強く待つようにしましょう。

週刊少年ジャンプは読むことができる?定期購読は?

週刊少年ジャンプをジャンプBOOKストアで購入し、読むことができます。定期購読の申し込みはジャンプBOOKストアからすることになります。

ジャンプ電子版は定期購読がおすすめ!

ジャンプ電子書籍を定期購読すると、最新号がすぐに読めておすすめです!

月額900円で「週刊少年ジャンプ」、「ジャンプGIGA」の最新号が読め、「ジャンプSQ」「ウルトラジャンプ」は3か月1500円で定期購読できます。

申し込んだ月に配信されるジャンプ電子版と、前月の最後に配信されたものが読めます。

月の途中で申し込んだとしても、月初申し込み、という扱いになります。定期購読できるジャンプ電子版には、ブラウザ版、アプリ版があって、いずれかの申し込みをすれば、購読しているジャンプを共有できるから、どちらでも読めて便利ですよ。

通常のジャンプ電子版を1冊ごと購読すると、1冊250円なので、毎週買うよりもお得に読めるのもいいですね。

ジャンプ電子版の定期購読はブラウザ/ios/androidで引き継ぎはできる?

ジャンプ電子版で雑誌を定期購読していた場合、自分が使用していたサービス(ブラウザ版、iosアプリ版、androidアプリ版)を変更したいとき、引き継ぎができるのでしょうか?ブラウザ版はiosアプリ、androidアプリのどちらにも引き継ぎが可能なようです。ですが、iosアプリ、androidアプリから定期購読を申し込んでいた場合は継続利用ができないようです。一度アプリ版で定期購読を停止し、それからブラウザ版で改めて申し込みすることがきでます。(同じ月に定期購読の申し込みはできないため、ご注意ください)

定期購読の申し込みをする前に、アプリのヘルプなどをチェックして、よく確認するようにしましょう!

ジャンプ電子版のメリットとデメリット

ここではジャンプ電子版のメリットとデメリットを簡単にご紹介します。

ジャンプ電子版を使用するメリット

ジャンプ電子版を利用するメリットは、スマートフォンやタブレットでいつでもジャンプ作品が読めて便利ということです。

ジャンプ電子版を使用するメリットは先に紹介したような、カラーの漫画を読めることです。紙の本はモノクロが多いですが、電子版だとカラーで作品を配信しているものもあります。また、アプリ版ではアプリ版限定で特典がついているものがあるのも、メリットですね。

ジャンプ電子版を利用するデメリット

ジャンプ電子版を利用するデメリットは、雑誌などについている特典がもらえない、懸賞などに応募できないケースがあることです。紙の本と違って場所を取らないというメリットがありますが、懸賞や雑誌についている特典が欲しいというときは、電子版ではなく紙の本で購入するようにしましょう。また、ジャンプ電子版では雑誌の発売時間が決まっているため、フラゲができないというデメリットもあります。

ジャンプ電子版からアンケートに答える

週刊少年ジャンプには、アンケートの人気投票で本紙に掲載される作品が決まってくるシステムがあります。そのアンケートに、ジャンプ電子版でも答えることができます。

紙の雑誌だとアンケートはがきを出さなければならなかったのですが、電子版はすぐにアンケートの回答を送信できるので簡単です。

好きな作品を継続させるためにも積極的にアンケートに答えていきましょう。自分のアンケートの1票が作品に大きくかかわるのでわくわくしますよね。

ジャンプ電子版の更新時間は?

ジャンプ電子版で雑誌の最新号は更新時間が発売日の朝5時頃となっています。コンビニに急いで最新号を買いに行っていた人も多いと思いますが、電子版なら更新時間が早く、発売してすぐに最新号をいつでもどこでも読むことができます。わざわざ外に出て買いに行かなくていいので、ジャンプ電子版はとても助かりますね。更新時間が朝5時頃のため、もしもっと早く雑誌が読みたいというときは、深夜0時から雑誌を販売するコンビニに行く方が早いでしょう。ジャンプ電子版では、ジャンプ漫画を作品毎に購入することもでき、こちらの更新時間は作品によって異なります。

ジャンプ電子版はkindleアプリ版でも読めるの? ★ジャンプ 電子版 kindle(30)

ジャンプ電子版のアプリ(少年ジャンプ+)は、kindleアプリ版は配信されていないようです。Kindleでジャンプの雑誌を検索してみると、「ジャンプGIGA」や「ヤングジャンプ」がありました。ですが、「週刊少年ジャンプ」はkindleにはないようです。雑誌ではなく、ジャンプに掲載されている作品はkindle版が配信されています。ジャンプ電子版ではなく、kindleを使用している人は週刊少年ジャンプは読めないけど、ジャンプ漫画の単行本は読むことができます。

ジャンプ電子版はバックナンバーも読める

ジャンプ電子版のいいところは、以前購読したバックナンバーもすぐに読めるところです。

紙の本だと取っておくのも探すのも大変でしたが、電子版ならすぐにバックナンバーから読み返したい作品を探せて便利です。バックナンバーは2014年6月2日に発売された「週刊少年ジャンプ27号」から現在までのものが購入できるようです。(2019年8月現在)

見逃してしまったバックナンバーも250円で購入することができるので、以前販売していたジャンプを読むことができるのはうれしいですね。

ジャンプ電子版を読むのに必要な容量は?

漫画のアプリは容量が必要になってきます。アプリ版だとスマートフォン本体に作品がダウンロードされるので、その分の容量が必要です。週刊少年ジャンプを毎週購読する場合は、毎週雑誌をダウンロードすることになり、ジャンプ電子版の容量がどんどん溜まっていきます。容量が気になる人は、アプリ版で作品をダウンロードせず、ブラウザ版で読むか、ジャンプ掲載の作品ごとに最新刊が読める電子書籍サイトで読むことをおすすめします。

ジャンプ漫画の電子版が読める電子書籍サイトは?

「少年ジャンプ」に掲載されている漫画の最新刊が読める電子書籍サイトはどこを選べばいいでしょうか?

電子書籍サイトのおすすめはモビぶっくです。モビぶっくはジャンプ掲載のコミックが揃っていて、作品も探しやすく、おすすめのサイトです。月額登録のポイントやその都度ポイント購入をして、スマホやパソコンなどいろいろな端末からサイトにアクセスして読むことができます。無料の試し読みができるのもいいですね。

モビぶっく(Mobi book)

モビぶっくは電子書籍の総合書店です。スマートフォン、タブレット、パソコンなどあらゆる端末で電子書籍がお楽しみいただけます。人気&話題のマンガ・コミックを毎週更新します。

その他、ebookJpan、Booklive、hontoなど、いろいろな電子書籍サイトからジャンプ漫画が読めます。

まとめ

ジャンプ電子版は、定期購読で雑誌がお得に読めたり、バックナンバーを読めたり、どこでも好きな時に読めるのでファンにはとても便利なサービスです。

ジャンプ電子版が読めるのは、アプリとブラウザ版の2つです。週刊少年ジャンプも電子版なら、発売日の朝の5時に更新されるのですぐ最新号をチェックできます。容量が気になる人は、電子書籍サイトを利用してみるのもいいですね

関連記事

漫画ネームを描くコツは?マンガの描き方おすすめの本やアプリもご紹...

英語で日本の漫画を無料で読めるアプリ!勉強になるおすすめタイトル...

不良漫画で最強に面白い作品は?ヤンキー漫画の名言や最強キャラもご...

妊娠漫画!妊娠・出産を描いた面白い・ためになるおすすめ漫画エッセ...

漫画の表紙デザインがすごい作品はこれ!描き方や構図はどうすればい...

モビぶっく(Mobi-Book)は人気&話題の漫画(マンガ)・コミック/電子書籍読める総合書店です。

電子書籍の総合書店モビぶっくです。スマートフォン、タブレット、パソコンなどあらゆる端末で電子書籍がお楽しみいただけます。無料・試し読み漫画(マンが)が満載し、人気&話題のマンガ・無料コミックを毎週更新します。